わわわーく

気になった情報をまとめました

事件・事故

神戸製鋼 データ改ざん 信頼度はゼロに

投稿日:2017年10月13日 更新日:

神戸製鋼は、相次ぐ品質検査のデータ改ざんに対し「新たな不正事案」を近日中に公表すると述べました。
10月8日にアルミ・銅製品、11日に鉄粉製品、光ディスク材料で、品質検査のデータ改ざんがあったと発表しました。

【神戸製鋼 データ改ざん 信頼度はゼロに】


神戸製鋼の調査と結果の発表が後手に回っているため、経産省は異例の対応をとりました。
経産省は神戸製鋼に対して、下記の3点を指示しています。
1)新たな不正の特定・調査を早期に完了させる
2)安全性の検証結果を2週間程度をめどに公表する
3)徹底的な原因分析と対策立案を1カ月以内をめどに完了させる

【神戸製鋼 データ改ざん 信頼度はゼロに】


多田明弘製造産業局長は、今回の不祥事についてコメントを発表しました。
「公正な取引の基盤を揺るがす誠に遺憾な事態。一部には日本の製造業全体の信頼にもかかわるとの指摘もあり、私どもとしては重く受け止めている」

【神戸製鋼 データ改ざん 信頼度はゼロに】


神戸製鋼の品質不正は過去1年間に出荷したアルミ・銅製品の4%、出荷先は約200社に上ります。
川崎社長は約100社に戸別訪問して状況を説明したことを明らかにしました。
その上で残りの100社についても「可能な限り早く情報提供、安全性の検証・確認に入っていきたい」と語りました。
リコール(回収・無償修理)の可能性については「現時点でその可能性があるとは聞いていない」という。

【神戸製鋼 データ改ざん 信頼度はゼロに】


神戸製鋼の後手後手の対応に厳しい声が上がっています。

神戸製鋼の件をデフレのせいにするのは辞めたてほしい。どんなにコスト削減が厳しかろうが見つかったら会社が吹き飛ぶようなコスト削減をするのはただの愚か者だし、看過したマネジメントが無能なだけ。そもそもテストレポートの偽造がどれくらいコスト削減に貢献していたかは…

神戸製鋼も日産も結局のところ、削ってはいけない人件費や経費を削減したことで生じた、あたりまえの帰結なんだよなぁ… 利益に直接繋がらないといって、保守費や保険、技術開発や研究費、etc.を削減してきた結果が今の日本だからなぁ。

神戸製鋼の件は、私の友人諸氏で恐らくそれっぽい仕事している方々がネタでさえも呟かないレベルなので、セメント(ガチ)な気がしている。ボクも正直、ニャーンとしか言えない。むしろ、にゃーんとすら言えなくなりそうなレベル…。

神戸製鋼といい日産といい東芝といい 『ものづくり日本!』 と言いつつ、 ものを実際に作ってる人や現場に何も手当てやフォローせず 『やれ!やれ!コストダウン!』 と圧迫するのがトップの仕事だと思ってる日本のひずみが、ここに来て現れてきたな

神戸製鋼、やっぱり色々と出てきた。 日本の生きる道は、資源がない国のため、品質第一だった。 それが揺らいでいる。 それにしてもメーカーの「ものづくり」について不祥事が多い。何故だ? 効率化、納期の徹底管理を追い求め、必要最小限に切り詰める「ジャストインタイム方式」、確かにいいシステムだが、いろいろ弊害もあるんだ…

働いてる人は真面目な人ばかりだと思いますが、今回の不祥事で会社の信用が地に落ちると何ともいえない気持ちになります……

-事件・事故

執筆者:

関連記事

no image

石橋和歩の損害賠償額は数億円? 東名高速死亡事故

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。 遺族が損害賠償を求めて民事裁判を起こした場合、石橋和歩の賠償額は数億円にのぼると弁護士が …

no image

被害者の実名報道に批判殺到 大宮・風俗ビル火災

12月17日、埼玉県さいたま市・大宮駅前の風俗ビルで発生した火災は、男女4人の犠牲者を出しました。 そのうち3人の身元が19日に判明しましたが、被害者の実名報道をしたメディアに批判が殺到しています。 …

no image

謎の光の正体は隕石(火球)? 広範囲で観測

11月21日、午後9時半頃、東北地方から近畿地方にかけての広い範囲で、まぶしく光りながら上空を流れる火の玉のようなものの目撃情報が相次ぎました。 専門家は、隕石が大気圏に突入して燃え尽きる際に光る「火 …

no image

逮捕された石橋和歩の呆れた証言 東名高速死亡事故

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。 逮捕前に容疑者の石橋和歩(25)はメディアの取材を受けていますが、その証言から反省の色は …

no image

宅配買い取りサービスは危ない? 国民生活センターが注意喚起

「宅配買い取りサービス」とは、不要な本やゲームなどを宅配便で事業者に送り、査定を受けて買い取ってもらうサービスです。 そんな宅配買い取りサービスに対して、国民生活センターが「トラブルが増加している」と …



成長因子