わわわーく

気になった情報をまとめました

事件・事故

石橋和歩は交通違反の常習者 東名高速死亡事故

投稿日:2017年10月15日 更新日:

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。
石橋和歩容疑者は少なくとも5回以上、交通違反で取り締まりを受けていた事が分かりました。

【石橋和歩は交通違反の常習者 東名高速死亡事故】

この痛ましい事故は、2017年6月5日午後9時35分頃に発生しました。
下り線の追い越し車線で、前方から容疑者の乗用車、死亡した夫妻のワゴン車の順で停車しているところに、広島市の男性(63)のトラックが突っ込み、さらに、その後方から乗用車が追突しました。

【石橋和歩は交通違反の常習者 東名高速死亡事故】


容疑者は、事件の1ヶ月前2017年5月の時点で「3台の車に」同様の妨害行為をしていたことが分かっています。
さらに知人の証言から、足でハンドル操作をするなど、日常的に危険な運転を繰り返していました。

また、捜査関係者への取材で、容疑者の呆れた行動が明らかになりました。
東名高速や山口県での交通トラブル以外に少なくとも5回以上、交通違反で取り締まりを受けていたのです。
・スピード違反
・シートベルト着用義務違反
・右左折禁止場所の通行 etc

【石橋和歩は交通違反の常習者 東名高速死亡事故】


メディアの取材に、容疑者の父親がコメントを出しました。
「息子は大人しい性格で、なぜ事件を起こしたのか全く分からない。」
「被害者の家族にはただただ申し訳ない」

【石橋和歩は交通違反の常習者 東名高速死亡事故】


次々と明らかになる、容疑者の呆れた行動の数々に厳しい声が聞こえてきます。

6月の東名高速事故(これは殺人事件と思う)の、ごろつき、シリアルキラーの石橋和歩君が、他に少なくとも5件以上の交通違反をしていたとか…こうなると更正する確率は0、無理あと余罪は届け出がないのを入れるとまだまだあると思

石橋容疑者 人生の不満を車でうっぷんを晴らしているのか?迷惑運転頻繁にしていたこの事故、交通違反では済ましたらいかんよの人的に。不備な法律があるのを承知でも今後の為にもこれは殺人罪だ。 心から謝罪と反省が無い者に慈悲はない。

「高速道死傷事件、石橋和歩」  此奴が過失運転致死傷容疑にて逮捕だとか。 これは交通違反ではなく、殺人事件ではないのか! しかも今回以外に一般道ではあるが同様の恐喝を繰り返していたとの事。 こんな輩が街を歩いて居られるようでは世も末となろう!

殺意があったのは明確。高速道路で止まることが危険なのは、免許がない私でもわかります。なぜ、交通違反の法律で裁こうとするのか、刑事事件で裁けないのが理解できません。

石橋和歩容疑者みたいな チンピラは 弱者にしか噛みつかない情けないクズです

捜査が進むにつれて、容疑者の人格を疑うような事実がたくさん出てきますね……

【関連記事】

逮捕された石橋和歩の顔写真公開 東名高速死亡事故
逮捕された石橋和歩の呆れた証言 東名高速死亡事故
石橋和歩「殺人罪まで視野」東名高速死亡事故
石橋和歩は当たり屋? 東名高速死亡事故
石橋和歩は危険運転の常習者だった 東名高速死亡事故
石橋和歩の損害賠償額は数億円? 東名高速死亡事故
石橋和歩の厳罰検討も断念 東名高速死亡事故
石橋和歩が実況見分中にあくび 東名高速死亡事故
石橋和歩を起訴!異例の危険運転致死傷罪 東名高速死亡事故
デマ拡散で家宅捜索 東名高速死亡事故

-事件・事故

執筆者:

関連記事

no image

永久凍土から絶滅したホラアナライオンの完全体 シベリア

ロシア極東のサハ共和国で、1万年前に絶滅した肉食獣「ホラアナライオン」の氷漬けになった子供3頭が、永久凍土の中から相次いで発見された。 ホラアナライオンは骨格と足跡がわずかに見つかっていただけで、完全 …

no image

被害者の実名報道に批判殺到 大宮・風俗ビル火災

12月17日、埼玉県さいたま市・大宮駅前の風俗ビルで発生した火災は、男女4人の犠牲者を出しました。 そのうち3人の身元が19日に判明しましたが、被害者の実名報道をしたメディアに批判が殺到しています。 …

no image

石橋和歩は危険運転の常習者だった 東名高速死亡事故

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。 石橋和歩容疑者の知人が「足でハンドル操作をする」など、日常的に危険な運転を繰り返していた …

no image

マルタの自動車爆弾 パナマ文書を報じたジャーナリストを暗殺か

マルタの自動車爆弾で殺害された、ジャーナリスト・ダフネ・カルアナガリチアさん。 パナマ文書を基に政府の疑惑を告発した彼女の死に、暗殺説が出ています。 【マルタの自動車爆弾 パナマ文書を報じた記者を暗殺 …

no image

アディーレ法律事務所が業務停止!東京弁護士会から懲戒処分

東京弁護士会は10月11日、債務整理など多く手掛けるアディーレ法律事務所を、業務停止2カ月の懲戒処分にしたと発表した。 事実と異なる宣伝を繰り返したことが理由。元代表の石丸幸人弁護士も業務停止3カ月と …



成長因子