わわわーく

気になった情報をまとめました

事件・事故

石橋和歩の厳罰検討も断念 東名高速死亡事故

投稿日:2017年10月19日 更新日:

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。
神奈川県警は、逮捕された石橋和歩(25)へ「自動車運転処罰法違反(過失致死傷)」より厳しい「危険運転致死傷罪」での立件を検討しましたが、断念する形になりました。

【石橋和歩の厳罰検討も断念 東名高速死亡事故】


この痛ましい事故は、2017年6月5日午後9時35分頃に発生しました。
下り線の追い越し車線で、前方から容疑者の乗用車、死亡した夫妻のワゴン車の順で停車しているところに、広島市の男性(63)のトラックが突っ込み、さらに、その後方から乗用車が追突しました。

【石橋和歩の厳罰検討も断念 東名高速死亡事故】


「自動車運転処罰法違反(過失致死傷)」と「危険運転致死傷罪」では、刑期に大きな差があります。

石橋和歩が逮捕された「自動車運転処罰法違反(過失致死傷)」は、最高刑でも懲役7年です。
運転上の注意義務と事故との因果関係が認められれば、立件できる罪状です。

今回、立件を断念した「危険運転致死傷罪」は、最高刑で懲役20年です。
通行妨害目的で、走行中の車の直前に進入したか、が争点となりました。

しかし、危険運転致死傷罪は「運転する行為」が対象のため、今回は立件を断念せざるをえませんでした。

【石橋和歩の厳罰検討も断念 東名高速死亡事故】


危険運転致死傷罪での立件断念には、捜査関係者も苦渋の表情を浮かべています。

「許せない。過失運転致死傷罪でしか立件できないのは釈然としない」

大阪市の「交通死被害者の会」の活動に協力する、大嶋実弦弁護士は、危険運転致死傷罪での立件について自論を述べました。

「石橋容疑者が直接事故を起こしていないのに逮捕されている点を重要です。」

「そもそも車を停車させた結果として、事故を招いた過失があるとの判断で容疑者が逮捕されたはず。」

「直前の幅寄せ行為などを危険運転とみなせば、直接事故を起こしたのでなくても適用できる可能性があるはず」

【石橋和歩の厳罰検討も断念 東名高速死亡事故】


危険運転致死傷罪での立件断念に、憤りの声が聞こえてきます。

本当にやるせない、頭にくる。 罪の思い危険致死傷で問えないのなら早急に法改正を!

石橋容疑者は、常日頃このような危険な運転してきたわけで、何故?危険運転致死罪には当たらないの?疑問でならない。殺人罪で立件するなら、文句はない。

悲惨な事件ですが、法律の限界を感じます。自動車運転処罰法の過失運転致死傷容疑と、同法の危険運転致死傷容疑では、最高刑の期間が約3倍違います。今後、法改正の流れになっていくのでしょうか。

そしてこれだけのことをしておきながら(さらに証拠集めもできていて)、それでも危険致死傷適用できないってもう終わってるから

東名事故死の立件でTV等では出演した弁護士が交通危険致死傷罪しか問えないのではという見立てが多い。しかし、それでは余りにも被害者家族が浮かばれない。二度とああいう事を起こさせない為にも検察には殺人罪が適用される様に頑張って貰いたい。

【関連記事】

逮捕された石橋和歩の顔写真公開 東名高速死亡事故
逮捕された石橋和歩の呆れた証言 東名高速死亡事故
石橋和歩「殺人罪まで視野」東名高速死亡事故
石橋和歩は当たり屋? 東名高速死亡事故
石橋和歩は危険運転の常習者だった 東名高速死亡事故
石橋和歩は交通違反の常習者 東名高速死亡事故
石橋和歩の損害賠償額は数億円? 東名高速死亡事故
石橋和歩が実況見分中にあくび 東名高速死亡事故
石橋和歩を起訴!異例の危険運転致死傷罪 東名高速死亡事故

-事件・事故

執筆者:

関連記事

no image

メルカリに無線LANケーブルが出品! WPA2脆弱性

WPA2の脆弱性の報道を受けて、メルカリでは「無線LANケーブル」が出品されています! Contents1 【メルカリに無線LANケーブルが出品! WPA2脆弱性】2 【メルカリに無線LANケーブルが …

no image

神戸製鋼 データ改ざん 信頼度はゼロに

神戸製鋼は、相次ぐ品質検査のデータ改ざんに対し「新たな不正事案」を近日中に公表すると述べました。 10月8日にアルミ・銅製品、11日に鉄粉製品、光ディスク材料で、品質検査のデータ改ざんがあったと発表し …

no image

台風21号 倉敷川で氾濫危険水位を超える 岡山

22日午後11時40分頃、岡山県岡山市南区を流れる倉敷川は、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。 岡山県は、氾濫の危険性が高まっているとして、厳重な警戒を呼びかけています。 Contents1 …

no image

マルタの自動車爆弾 パナマ文書を報じたジャーナリストを暗殺か

マルタの自動車爆弾で殺害された、ジャーナリスト・ダフネ・カルアナガリチアさん。 パナマ文書を基に政府の疑惑を告発した彼女の死に、暗殺説が出ています。 Contents1 【マルタの自動車爆弾 パナマ文 …

no image

アパグループ12億円被害 地面師逮捕

地面師とは、所有者に成り済まして土地を売買する犯罪行為を働く輩です。 全国に全国でホテルを展開する「アパグループ」も約12億円の被害を被っています。 Contents1 【アパグループ12億円被害 地 …