わわわーく

気になった情報をまとめました

事件・事故

アンネ・フランクのハロウィン衣装 アメリカで販売停止

投稿日:2017年10月19日 更新日:

アメリカののネット通販サイトで、アンネ・フランクの服を模したハロウィン衣装が販売されていました。
しかし非難の声が上がったため、ネット通販サイト数社で商品の販売を取り止められました。

スポンサードリンク

【アンネのハロウィン衣装 アメリカで販売停止】

https://twitter.com/KK_one_d_yuw/status/916006233177448448
アンネ・フランクとは

ナチス時代に、ユダヤ人であったためにオランダのアムステルダムの隠れ家で生活していた少女。
最後はナチスに発見され、強制収容所で死亡しました。

彼女の生涯を綴った「アンネの日記」は世界中で読み継がれており、映画や舞台でも上演されていることから世界中の人が知っています。
そのため、多くの人がアンネ・フランクの衣装がどのようなものかもイメージできます。

【アンネ・フランクのハロウィン衣装 アメリカで販売停止】


問題となったハロウィン衣装は、前ボタンの青い服と緑のベレー帽のセットです。
広告では「25ドル(約2800円、送料別)」でした。
キャッチコピーは「ハロウィーンにあなたのお子さんが第2次世界大戦(World War II)のヒロインを演じられます」

商品説明文は、衣装について1930~1940年代の少女の代表的ファッションだと解説しています。
モデルの女の子は、アンネを連想させる茶色い髪の毛の女の子が笑顔で腰に手を当てている写真も添えられていた。

スポンサードリンク

【アンネ・フランクのハロウィン衣装 アメリカで販売停止】


反ユダヤ主義を監視する団体「名誉毀損防止同盟(Anti-Defamation League)」は、声明を発表しています。

「世界中で反ユダヤ主義が高まる中、アマゾン(Amazon.com)で『第2次世界大戦の避難民の衣装』として、販売された衣装。」
「また他のオンライン店舗で『アンネ・フランクの衣装』として販売されていた衣装。」
「それらの店舗は、ホロコーストの生存者とその家族に対する配慮に全く欠けている」

※ホロコーストとは
第二次世界大戦中のナチス党率いるドイツ国が、ユダヤ人などに対して組織的に行った大量虐殺のこと。

【アンネ・フランクのハロウィン衣装 アメリカで販売停止】


今回の炎上騒動で、様々な声が聞こえてきます。

衣装そのものが問題なのではなく、広告の説明に問題があるということをきちんと論じないと。

アンネ・フランクの服を模したハロウィーン用衣装を見たけど衣装製作デザイナーさんは原作じゃなくドラマ版で作ったな、て感じ。 つんつるてんのピチピチテカテカ《できればジャガイモの》染み着きまくりでないとアンネらしくない。できれば少し高めのヒールの靴で。

アメリカでユダヤ人少女アンネのハロウィン衣装が販売禁止。 無神経過ぎる。作るなよそんなコスプレ衣装。

アンネフランクのハロウィーン衣装なんて出したら問題になるの目に見えてるのになんで出した

これって要するにハロウィーンのオバケとしてアンネフランクの格好をするのはけしからんてことかな。

衣装自体に問題はなく、そのキャッチコピーにこそ問題があることを意識しておきたいですね。

スポンサードリンク

-事件・事故

執筆者:

関連記事

no image

コンポタの変色はメイラード反応が原因だった!

2010年10月30日、にわかにネット上を騒がせた「コンポタ変色」騒動。 ローソンは発売元と合同で調査を実施し、メイラード反応による変色の事実を確認し、発売一時中止を決定しました。 Contents1 …

no image

アディーレ法律事務所の業務停止 東京弁護士会の処分理由が判明

10月11日、アディーレ法律事務所に東京弁護士会から、業務停止2カ月の懲戒処分が下されました。 処分から3週間弱、ようやく東京弁護士会の処分理由が明らかになりました。 Contents1 【アディーレ …

no image

野良猫が殺人未遂犯? 熊本県御船町

11月6日、熊本県御船町の住宅で、寝たきりの80代の女性が顔から血を流している状態で見つかりました。 警察が殺人未遂事件の疑いもあると見て捜査を進めていたところ、容疑者に野良猫が浮上しました! Con …

no image

石橋和歩を起訴!異例の危険運転致死傷罪 東名高速死亡事故

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。 石橋和歩は当初、過失運転致死傷の疑いで逮捕されました。 10月31日、横浜地方検察庁は「 …

no image

石橋和歩は危険運転の常習者だった 東名高速死亡事故

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。 石橋和歩容疑者の知人が「足でハンドル操作をする」など、日常的に危険な運転を繰り返していた …



成長因子