わわわーく

気になった情報をまとめました

事件・事故

障害者の強制不妊手術の経緯が明らかに? 優生保護法

投稿日:2017年11月17日 更新日:


旧優生保護法の下で実施された障害者の強制不妊手術について、手術を申請した理由や経緯を記録した資料が見つかりました。
優生手術の具体的状況が公文書で初めて明らかになりました。

【障害者の強制不妊手術の経緯が明らかに? 優生保護法】

優生保護法とは

「優生上の見地から不良な子孫の出生を防止する」ことを目的に1948年に制定されました。
遺伝性疾患や精神障害、知的障害、ハンセン病の人に対する不妊手術や人工妊娠中絶を認め、本人の同意を必要としない強制手術もありました。
障害者らの尊厳を踏みにじると批判され、96年に約6割の規定を削除して「母体保護法」に改定されました。
日弁連によると、中絶手術は約5万9000件、不妊手術は本人の同意を得たものも含めると約2万5000件が実施されました。

【障害者の強制不妊手術の経緯が明らかに? 優生保護法】

2017年7月、知的障害を持つ60代女性が強制不妊手術を受けたことを示す記録が宮城県で見つかりました。
障害者への不妊手術の証言が初めて公文書で裏付けられた。
しかし、審査の具体的な中身は分からず、他の証言も裏付ける公的資料が不十分で強制手術の実態はほとんど明らかになっていませんでした。

今回、神奈川県で見つかった資料から、審査過程の一端が明らかになる意義は大きいと、専門家は語りました。

【障害者の強制不妊手術の経緯が明らかに? 優生保護法】

今回発見されたのは、1962年度と1963年度、1970年度の公文書になります。
強制不妊手術の適否を決める優生保護審査会に提出された申請書や検診録などで、対象者の生活史や家系図、申請理由が書かれていました。
利光恵子・立命館大研究員が資料を分析して存在を確認しました。

【障害者の強制不妊手術の経緯が明らかに? 優生保護法】

強制不妊手術という人権を軽視した行いに、様々な声が聞こえてきます。

文書にある「精神薄弱」というワードは90年代初期の時点でも使われてたと、母談。 精神科領域の歴史はその時代の社会的な考え方が如実に表れるからぞくぞくする。

高校生の頃だったか、学校で障害者施設の関係者の講演会があってね……手術を受けさせられた子が、手術を受けていない子に生理が来ると、腹を立てて粗暴になったという話が忘れられない。

たしかに全介護の娘さんの、下の世話は仕方ないにしても生理まで…でなるとね… 人権うんぬんいう前に、要介護の家族への公的な補助もっとした方がいいと思うよね

たった50年前の話、と言うべきなのか、もう半世紀前の話、と言うべきなのか。 医療の現場での人権意識が、戦後の昭和であっても、この程度のモノであったという証拠。

この手術を受けたろう高齢者の話を聞いたことがある。理由を告げられぬまま麻酔なし去勢、すぐに帰らされた。激痛で自転車に乗れず泣きながら押して帰ったと。

いつぞやの勉強会でこの話を聞いたコトがあったが、ホントに事実だったんだな…。 今でもまだまだ不自由なコトは多いのだろうが、きちんと生きていける世の中になるとイイな

小さい頃から人権問題や差別、障害への知識などを教育しないと、「共生社会」は難しいだろうなと痛感しています 当事者にならないと分からないじゃ、遅い きちんと理解して想像ができないと、ダメなんだと思う

シナではチベット人が宗教や人種差別により強制不妊手術を受けていることも知っておこうね。

当時は適法でも、やっぱり腑に落ちませんね……

-事件・事故

執筆者:

関連記事

no image

神戸製鋼 データ改ざん 信頼度はゼロに

神戸製鋼は、相次ぐ品質検査のデータ改ざんに対し「新たな不正事案」を近日中に公表すると述べました。 10月8日にアルミ・銅製品、11日に鉄粉製品、光ディスク材料で、品質検査のデータ改ざんがあったと発表し …

no image

集落で村八分? 大分県弁護士会が是正勧告

11月6日、大分県弁護士会は就農のため県北部の出身地の集落に村八分をやめるよう是正勧告したと発表しました。 Uターンした男性の世帯に対し、集落全体で「村八分」をしていました。 【集落で村八分? 大分県 …

no image

石橋和歩は当たり屋? 東名高速死亡事故

2017年6月、東名高速道路で、静岡市清水区の夫妻が死亡し、娘2人らが負傷した痛ましい多重事故が発生しました。 逮捕された石橋和歩は、事故の1カ月前にも3台の車に同様の妨害行為をしていたことが、捜査関 …

no image

高校野球部の男子監督が、男子部員にセクハラ 暁星国際高校

千葉県木更津市の私立・暁星国際高校野球部の男性監督が、複数の男子部員からセクハラやパワハラの被害を訴えられています。 1年以上前から、「風呂で体を触る」「寝ている布団に入ってくる」などの行為を繰り返し …

no image

宅配買い取りサービスは危ない? 国民生活センターが注意喚起

「宅配買い取りサービス」とは、不要な本やゲームなどを宅配便で事業者に送り、査定を受けて買い取ってもらうサービスです。 そんな宅配買い取りサービスに対して、国民生活センターが「トラブルが増加している」と …



成長因子